当社のミッション

当社のミッションは、眼圧下降の持続を達成し、従来の療法によるリスクと問題点を低減するマイクロスケール・テクノロジーを介して、緑内障に悩む人々の視力と生活の質を維持することです。

会社概要

glaukos buildingGlaukos社は、世界で失明の主な原因である緑内障に関連する治療に特化し、革新的な治療法と製品を開発し市場への導入を目指す眼科専門企業です。当社は、これまでの緑内障の治療と疾患の管理に変革をもたらすために、極低侵襲緑内障手術(MIGS:Micro Invasive Glaucoma Surgery)を開拓してきました。

当社は、最初のMIGSデバイスであるiStent®を、2012年に米国で発売しました。当社の基盤テクノロジーを活用し、緑内障の病状と進行の全てに対応するために設計されたマイクロスケールのインプラント治療の、包括的で独自のポートフォリオを確立しています。長さが1.0 mmで幅が0.33 mmのiStent®は、これまで食品医薬品局(FDA)によって承認された最小のインプラントであると確信しています。

2015年6月に、当社は新規株式公開を行い、株式は「GKOS」の銘柄コードで、ニューヨーク証券取引所で取引されています。当社は1998年に設立され、カリフォルニア州サンクレメンテ市を本拠としています。

イノベーションの先取り

Glaukosは、将来の眼科疾患に投資することで、標準的治療を変革し、患者の生活の質を向上することに取り組んでいます。継続的な革新への献身的な取り組みにより、新しい治療法のパイプラインを持っています。

企業責任の優先順位

私たちは、当社の使命に基づき、慈善活動や人道的な取り組みを通じ、失明という重荷を減らすべく、有意義で、安全そして長期にわたる眼科医療を多くの患者様に受けていただけるよう積極的に取り組んでいます。

グラウコス慈善財団について

人材募集

新しい緑内障テクノロジーの開発の一端を担う方。失明の主な原因と戦うために挑戦するチームの一員として働く方。

お問い合わせ