新型コロナウイルス感染症(COVID-19)
に対するGlaukos社の見解

2020年4月11日

お客様 各位

COVID-19のパンデミックが私たちの地域社会に影響を与え続けている中で、このウイルスの影響を受けた人に心を痛め、またこの疾患に取り組む医療従事者には特に感謝しています。弊社のボランティア活動として海外で行われている経済的に余裕のない患者やCOVID-19の流行により保険を失った患者様に弊社のステント製品を無料で提供するという活動を継続しています。

弊社は、従業員、お客様、患者様の健康と安全に焦点を当てています。政府、地方自治体、および保健機関からの指示や推奨に基づいて、私たちは従業員、お客様、患者様の健康と安全を保護するために臨機応変に対応し、同時にお客様とその患者様をサポートし続けています。

お客様へのサポートを継続しながら、医療専門家、患者様、および地域社会のニーズに優先順位を付けるために、弊社ではここ数週間、いくつかの対策を実施するために迅速に行動しました。

  • オペレーションの維持: 弊社が販売する緑内障と角膜関連の製品に十分な在庫があることを保証します。弊社のカスタマーサービスと運用チームは、引き続き製品注文の要求に応え、発送することが可能です。 COVID-19パンデミックである現在、あるいはパンデミック後に患者様が日常の診療に戻った後であっても、私たちはお客様の製品のニーズをサポートします。

  • 医療へのアクセス: 弊社が海外で実施しているiStentおよびiLinkの製品の寄付および患者支援プログラムを提供するというこれまでの使命を維持し、地域(国)によりCOVID-19パンデミックによって医療へのアクセスを欠いたり、または保険を失った人々に医療へのアクセスを提供します。 2019年後半の時点で、弊社は5,600のステントを世界45か国に無料で寄付し、102の組織にサービスを提供しました。 2001年の設立以来、弊社は、経済的に余裕のない患者様や利他的な使命遂行のための無料のステントを求める医師の要求に応えています。

このCOVID-19パンデミックである現在、あるいはパンデミック後であっても、私たちがフォーカスする点は変わりません。それは緑内障、角膜障害、網膜疾患の治療のための新しい治療法、つまり既存の標準治療を進歩させ、世界中の患者様の生活と治療の選択肢を充実させる治療法で世界の眼科市場を進歩させ、リードすることです。

私たちは現在の困難な時期であってもお客様をサポートすることにフォーカスし、お客様と患者様のニーズを支援する準備ができています。

Thomas W. Burns
President and CEO, Glaukos Corporation